フリーローンの審査に落ちた理由とは

私だけ!?フリーローンの審査に落ちたその理由とは

フリーローンの審査に落ちた理由とは


お金を借りる際に避けては通れない道、それが審査ですよね。この第一関門を通過できない限り、お金を借りることはできません。



審査に落ちたその理由を知りたい

いくら比較的借りやすいフリーローンとはいえ、実は落ちている人もたくさんいるのが現実。プロミスの月次データをみればその事実がわかります。

・2016年3月の月次データ

申し込みした人…44,522人

審査に落ちなかった人…19,782人

審査に落ちた人…24,740人

審査に落ちる人の方が多いんですね。審査に通過できているのはたったの44%しかいません。

審査に落ちてしまうと、何が理由で審査を通ることができなかったのかとっても気になりますが、その理由を教えてもらえる可能性は残念ながら0!なんです。社会的地位のある人だろうが、理由を教えてもらえる人はいません。



なぜなら、審査に落ちてしまったその人に、なぜどんな理由で審査に落ちたのかを教える義務はないとされているから。義務がないのに教えてくれるはずがありませんよね。いくら問い合わせをしたところで、「お答えできません」一点張りで審査に落ちた理由は知ることができないのです。



審査に落ちた理由として考えられること



審査に落ちた理由を教えてもらうことは不可能。では、審査に落ちた理由として考えられることを紹介します。

1.すでに借りている額が総量規定以上になってしまっている

総量規定というのは、個人が借り入れられる金額の上限(総量規定)のこと。これ以上は借りることができないと決められています。



2.信用情報機関3つにおいて、以前の金融事故の記録が残っている

全ての借入額を返済していても、過去に金融事故を起こしている場合には情報が残ったままになっています。



審査に落ちた理由は推測することしかできません。納得がいかないからといって裁判沙汰にしたり問題行動を起こしたりしてしまうと、ブラックリストに載せられてしまう可能性もあります。そうなってしまったら困った時にまた審査に通りにくくなってしまうので注意しましょう。





プロミスの金利のサイト




カードローンを選ぶときには限度額をメインに探したいんですよね。延滞ぐらいについては調べておいたほうがいいでしょう。イオン銀行カードローンはネットの口コミでも比較的高評価ですので詳しく調べます。キャッシングで人気が高い楽天銀行スーパーローンもおすすめですね。経験者によると、カードローンは返済の点もしっかりと調べてみるほうが良さげです。キャッシングの低金利のことを調査しました。ほとんどの場合、フリーローンは電話を利用して申し込まれるみたいです。とは言え、キャッシングは即日の要素もきちんと把握しておくべきです。私だけでキャッシングのことをまとめるのは内容が深すぎるので、とっかかりとして過払い金を軸にまとめています。カードローンを申し込むなら公式サイトを使うのがオーソドックスですね。即日審査に配慮して検討してみるのもいい結果を生みそうですね。信頼できるりそな銀行カードローンも評判がいいです。SNSでもフリーローンの借り換えについてわかりやすくまとまっているので参考になります。口コミによると、即日融資のことが検討している方が少なからずあります。フリーローンの評価では返済に重点をおくひとがほとんどのようです。

プロミスにはポイントプログラムがあるのは説明しましたが、貯まったポイントの使い道として、「提携ATM手数料無料」以外にも、「一定期間の無利息期間」があり、新規申込者を対象にした「30日間無利息」が終わった会員でも、ポイントを貯めれば何度でも一定期間無利息期間を設定することができます。利用するポイント数が多いほど、長期間無利息が設定可能です。プロミスの審査と金利・申込方法などメリット・デメリット

でも、一概に判断しかねますね。プロミスはメディアの評判でも比較的良いと言われているので参考になります。ツイッターでも借り換えについて試した人が多かったので勉強になります。モビットも利用してよかったと人気です。口コミによると、カードローンは総量規制のことが気になる方がたくさんいますね。フリーローンを検討してるなら住信SBIネット銀行カードローンも良いかもしれません。キャッシングを利用するならウェブを利用するのがとっても簡単です。ネットの口コミで本音の話を選ぶというのはわりと時間がかかりますね。カードローンの有名な会社としてはアイフルもよく知られています。レイクを使ってみた家族によると、満足そうな印象でした。しかし、一概に言えませんけど。カードローンではバンクイックもよい商品だという口コミが多いですね。。





フラット35




4年程前、建売住宅を購入ました。住宅購入時だれもが気になる住宅ローン。本来なら利子の高いローンなど使わず現金で支払いたいところですが、今の時代?いや自分の力量か、そうもいかず住宅ローンを組むことになりました。悩んだところは、銀行にするのか、住宅金融支援機構のフラット35です。変動金利、固定金利の利率、その他のメリット・・本当に考えました。結果フラット35で固定金利でローンを組むことにしました。魅力に感じたところは固定金利の利率が低かったこと、繰上げ返済時手数料が無料といったところです。しかし、ローン返済中に万が一な事があった場合、残りの返済金が保障されるという団体信用生命保険。これが年1回指定口座より引き落とされます。銀行ローンですと銀行が負担してくれる場合は多いので、住宅ローンを組む際にはこういった保険にも注意が必要だと思います。住宅ローン借り換えランキング





借り換えカードローンってどうなの?




即日キャッシングを利用しようとするなら、審査にパスしないといけないわけです。

また、おまとめや借り換え専用ローンは返済方法がリボルビング方式ではなく、段階的に減っていきやすい方式を採用していることも多く、新たに借り入れができないようになっているものもあります。
このように借り換えのためのローンは、より早く完済に近づくためのシステムが整っているので完済の目途もつきやすい特長を持っています。
これまで返済を続けてきてもなかなか終わりそうにもない、と感じている方が再度返済モチベーションをアップするためにも有効な方法であると言えるでしょう。
カードローンは、借り換えができるということをあまり書いていないこともありますが、借り換えができたという方もたくさんいます。
借り換えキャッシング・カードローン比較【銀行カードローン・即日融資・パートOKなどジャンル別カードローン比較】

実際の審査で、なかんずく重大視されますのが、申込者本人の“信用情報”ということで間違いありません。
無利息の期間を設定している便利なカードローンは、借り入れが始まってからしばらくの間(多くは30日)は一切の利息が求められないカードローンです。
設定された無利息の期間に完済となれば、利息なしで利用できます。


関連記事


フリーローンは金利が高い!?その理由を知っておこう

フリーローンというのは、通常のローンに比べて使い道についての制限が設けられていません。ローンを組んだ人の中には、ローンを返せない状態に陥ってしまう確率が高くなり...


AX