大手消費者金融3社のおまとめローンを徹底比較!それぞれの特徴は?

大手消費者金融として有名なアイフル・アコム・プロミスの3社は気軽に申込みができて審査スピードも早い、便利なカードローンや無担保キャッシングサービスの取扱をしているということで、多くの人の生活を便利にしてくれていると言っても過言ではありません。

この大手3社では、基本となるカードローンやキャッシングサービスに加えて、これらの借入金を1つにまとめて返済負担軽減を図ることが出来るおまとめローンの取り扱いも行っています。

アイフル・アコム・プロミスが取り扱うおまとめローンにはそれぞれどのような特徴があり、どのような違いがあるのかなどについて解説をしていきます。

 

 

アイフルのおまとめローンの特徴と詳細って?

ATM

 

まずは、アイフルが取り扱うおまとめローンについてみていきましょう。

 

アイフルでは、『おまとめMAX』という商品と『かりかえMAX』という商品との2つのおまとめローン商品の取扱があり、いずれも貸金業法に基づくおまとめ専用商品ということで、総量規制対象外となっています。

 

両者の決定的な違いについては、申込対象となる条件が異なっていて、『おまとめMAX』はすでにアイフルと契約をしてアイフルからキャッシングをしている人が対象となっており、アイフルからの借入と他社からの借入を一本化しようとしている人が申込み可能とされています。

一方で『かりかえMAX』は、アイフルとの契約がなく、これから初めてアイフルと契約する人が他社からの借入を一本化するのに申込みができるようになっています。

 

両ローンとも、融資限度額については500万円までと同じ条件になっていますが、実質年率については差がつけられており、『かりかえMAX』が12.0%から17.5%となっているのに対し、『おまとめMAX』は12.0%から15.0%(金利はいずれも2017年2月1日現在)と、『おまとめMAX』が優遇されています。

すでにアイフルから借り入れがある人であれば、同社のおまとめローンを利用することで、よりお得な金利でおまとめができると言い換えることが出来るのです。

 

なお、申込みから契約までの流れについては両ローンとにも違いはなく、ネット若しくは電話で申込みを行い、郵送若しくは店頭窓口にて契約手続きを行うこととされています。

 

 

アコムのおまとめローンの特徴と詳細って?

ATM2

 

続いて、アコムが取り扱いをしているおまとめローンについてみていきましょう。

 

アコムでは『貸金業法に基づく借り換え専用ローン』というおまとめローンの取り扱いがあり、当然ながら総量規制対象外の商品となっているので、総額が年収の3分の1を超えるおまとめにも対応が可能となっています。

 

同ローンは、完済までに要する期間が最長で13年と7ヶ月・162回(アイフルとプロミスは最長で10年・120回)までと、アイフルやプロミスのおまとめローンと比較して、長い点に大きな特徴があります。

まとまった額の借入金をできるだけ長い期間を掛けて地道に返済していこうと考える人に向いているおまとめローンだと言っても差し支えはないでしょう。

 

同ローンの申込みから契約までの流れについては、まずは専用のフリーコルへと電話をかけ、事前の手続きと確認を行い、その後店頭窓口若しくは自動契約機へ来店し、本申込みを行うこととなります。

いきなり来店するのではなく、まずは電話でワンクッション置く必要があるということを覚えておくと良いでしょう。

申込み後はその場で直ちに審査を始めてくれますし、最短で即日融資を受けることもできます。

 

因みに、同ローンの貸付条件は、融資限度額が300万円まで、実質年率は7.7%から18.0%(2017年2月1日現在)となっています。

 

 

プロミスのおまとめローンの特徴と詳細って?

オペレーター

 

最後に、プロミスのおまとめローンについてみていきましょう。

 

プロミスでは、『貸金業法に基づくおまとめローン』というおまとめローンの取り扱いがあり、言うまでもなく、同ローンも総量規制対象外となっています。

 

同ローンの貸付条件は、融資限度額が300万円まで、実質年率は6.3%から17.8%(2017年2月1日現在)と、3社の中では最も下限金利が低くなっているので、まとまった額を低金利で契約したいと考えている人に向く商品だと言えるでしょう。

 

同ローンの申込みから契約までの流れは、自動契約機若しくは店頭窓口から申込みを行い、その場で審査結果が出るのを待って契約をする、という流れになっています。

その場ですぐに審査を開始してくれるので、もちろん最短で即日融資にも対応しています。

 

アイフルやアコムが来店前にワンクッション置くのに対して、プロミスはいきなり来店して申込みができるので、すぐに契約をしたいという人にも、プロミスのおまとめローンは向いていると言えそうですね。

 

 

まとめ

 

こうしてみてみますと、大手消費者金融3社が取り扱うおまとめローンは、多くの人が気軽に申込みできるという共通点はあるものの、貸付条件や特徴などはそれぞれ大きく異なることがよく分かります。

 

おまとめローン選びをする際には、自身が何を最も重要視したいのかということや、どういった返済計画でローンの完済を目指すのかということなどを考え、その考えに最も合う商品を選ぶようにすると、合理的に返済をしていくことが出来るでしょう。

 

各社のおまとめローンの特徴をしっかり掴んで、よい契約をしたいですね。






最新の記事